敷金と強制退去



敷金を預けていても必ず住み続けられるという保証はないので気を付けて下さい。

敷金と強制退去

一戸建の賃貸で2年毎の自動契約更新となっておりますが契約半ばで強制的に退去させられそうです。 
大家さん(一人住まい)は賃貸前にここに住まれていたのですが現在、川崎市内に住まわれ、初めての貸主です。 昨日、不動産の方から大家さんがこちらに戻って住みたいとの事で来年10月末の契約終了をもって更新しないとの連絡がありました。 説明に近々伺いたいとの事です。
こちらとしては4年2ヵ月前に引っ越した際も定年位までは住みたい旨は伝えており、大家さんもこちらへは帰ってこられないとの事で入居しておりました。 賃貸契約書には貸主は6ヵ月前までには借主へ連絡すると明記されており、次回も自動更新と思っていた為、納得がいきません。  

出来れば次回更新まではこのまま入居したいとかんがえております。大家さんは敷金をすべて私に返すと述べています。  
もし、今期契約終了で退去となった場合は貸主に対して引っ越し費用他、申し立てが出来るのかどうかアドバイスをお願い致します。

A:貸主側が退去させることができるのは建物老朽化に伴う取り壊しの場合のみになることが多いです。しかし更新のない定期借家契約をしているような場合はでて行かなければいけません。