敷金償却



敷金償却とは、入居時に支払った敷金を入居期間の長短に関係なく若しくは入居年数で返還金を決めたり、お部屋の使用状況に関係なく退去時に敷金から家賃の何ヶ月分を無条件に差し引き残りのお金から原状回復費を差し引くという契約内容である。
主に事業者に対しての契約が多いが、最近では個人に対しても同様の契約を実施している。個人契約で居室として利用する契約をした場合、満額返還されると考えますが、事業用として契約した場合、償却費は、返還されないと考えます。

契約書にも一行でその旨が書いてありました

昨年12月に退去しました。退去時にかかる費用を後日ご連絡します。という事で退去時の立ち会いは完了しました。見積りができたとのことなので、連絡をうけたところ、修繕費用は66000円と言うことでした。敷金は一ヶ月分払っているので、差額が戻ってくると思ったら、敷金一ヶ月償却なので、修繕費用は全て払って下さい。とのことでした。この場合は相手の言う通り支払いをするしかないのでしょうか?確かに契約書にも一行でその旨が書いてありました。契約書の特約事項という欄を下記に記載します。
A:契約時に礼金を払っていなければ償却費は仕方がないかもしれませんね。