敷金礼金 よくある質問


 →敷金HOME


Q:敷金とはどういうことを指しているのですか?
A:
1、借主が家賃を滞納した場合の担保金に使われる
2、借主が通常の使用をこえるような使用をしたことによる部屋の損傷(故意過失)等を復旧する場合に使われるものです。

Q:礼金とはどういうことを指しているのですか?
A:礼金とは貸主に対するお礼として渡す金銭のことです。

Q:通常の使用とはどういうことでしょうか?
A:普通の生活を営み発生する「日焼けによる壁紙、「畳の変色」「ポスターを張ったあと」「家具設置による床、カーペットのへこみ跡」「エアコン設置によるビス穴等」は、全て通常の使用になります。

Q:賃貸借契約書に署名、捺印してからこちらに不利な項目が何箇所もある事に気付いたのですが、諦めるしかないのでしょうか?
A:大丈夫です。賃貸借契約書は借主に不利なルールばかり書かれているものです。「○○は借主が支払いなさい」と書かれていても大体は、本来貸主が負担しなければいけない事が多いのです。自然に色あせしたり、消耗する物は、全て家賃の中に減価償却費として含まれているものであり、もし借主が払うのならば、それは大家さんが2重請求してる事になります。又、消費者に極めて不利な契約は契約そのものを無効とするとして消費者契約法でも定められています。

Q:退去してから返還された敷金がわずかで納得できません。一度振り込まれても返して下さいと主張できますか?
A:もちろんできます。一度振り込まれても5年間は請求できる権利があります。